お取扱業務の一例です。

  • 高齢者支援手続
  • 遺言作成・サポート
  • 相続手続き
  • 任意後見
  • 医療法務
  • 各種行政に対する許認可

※ページ作成中です。内容は順次追加致しますので、ご理解の程お願いいたします。

「行政書士とは、一体何をする人なのか?」

 訴訟を頼むなら弁護士、登記を頼むなら司法書士、というのに比べて、行政書士の役割は今一つイメージがわかないという方も多くいらっしゃるかと思います。

 行政書士の取扱業務は様々ですが、まずは「書類作成のプロ」と覚えてもらうとよいかもしれません。
 書類といっても事務的な書類という意味ではなく、「官公署に提出する許認可等の申請書類」、「権利義務、事実証明及び契約書」など、法的知識が必要とされる書類を指します。

 また、行政書士は「街の法律家」とよく言われています。
 弁護士に相談するのは敷居が高く感じるけど、法律に詳しい方にちょっと色々教えてほしい、という場面は多々あるかと思います。そんな時に気軽にご相談いただけるのが、街の法律家である行政書士です。

 もちろん、ご相談いただいた後に訴訟や登記、税務の問題が出てくれば、それらの専門家にお繋ぎします。まずは、困った時に最初に気軽に相談できる相手として、行政書士の存在を思い出していただければと思います。


「官公署に出す書類の作成・提出がよく分からない」
「トラブルがあって、まずは法的にきちんとした書類を作って対応したい」
「ちょっと困ったことがあって、どうすればいいか法律家のアドバイスが欲しい」

こんな時は、どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご依頼はこちら