相続・遺言書作成・任意後見に強い事務所です

高齢者支援手続き

【ご本人へ(ご自分の最期を意識し始めたとき)】

  • 身寄りがないため、判断能力の低下に備えたい
  • 自分の判断能力の低下に備えて信頼できる人を探している
  • 遠方にいる身内に定期的に代わりに連絡してほしい

 ご自分の残りの生を、周囲の大事な人達との関係で考えていくことになると思います。その時、次のサービスをサポートできますので、気軽にご相談ください。

【ご家族の方へ(高齢者の家族がいるとき)】

 家族や親戚が高齢になってきて他人の手を借りる必要がある場合、ご本人の意思を尊重しつつ、施設へ入所してもらうことや、任意後見や成年後見の利用といったことを考えるようになると思います。

 それぞれの必要性や手続きをご案内致しますので、一度気軽にご相談ください。

0.はじめに

ご相談(後見・贈与・遺言・相続等)
相談時/初回無料(2回目以降、30分2500円)
※気軽にご利用ください。

1.見守り契約

 定期的な連絡や訪問により、本人の生活状況及び健康状態を把握し、ご家族に定期的にご報告致します(月1回以上のご訪問)。

契約時/10万円~(税別)
月額/1万円~(税別)
他にかかる実費(目安):公証人手数料1万1000円+若干
※ご家族が遠方にいて、定期的にご家族へご報告する場合などに有用です

2.財産管理契約

 近年、あの手この手での悪質な詐欺が増えています。権利証や通帳・証書等の管理や、生活費の管理が心配な場合などに、その心配な財産管理をお任せいただきます。

契約時/10万円~(税別)
月額/1万円~(税別)
※他にかかる実費(目安):公正証書にする場合21,000円

3. 任意代理契約(委任契約)

 例えば、老人ホームへの入所、病院への入院をする際の契約、日常的な物品の購入に不安を覚え、誰かに心配な部分をお願いしたくなったとき、お任せいただきます。
※代理権を与えて頂いても、ご本人と定期的に打ち合わせをさせていただきます。

契約時/10万円~
月額/1万円~
※他にかかる実費(目安):公証人の手数料1万1000円+若干

4.任意後見契約

 ご自分の判断能力が低下する場合に備えて、予め任意後見人に就任してほしい旨のご依頼をいただき、実際に判断能力が低下した場合に、任意後見人としてご自分の生活、治療、療養、介護などに関する法律行為及び財産管理を行います。

※通常、任意後見契約を締結する際に、任意代理契約もあわせて締結します。
※任意後見人を決めておかないと、裁判所が決めた成年後見人が選任されます。

契約時/10万円~
月額/2万円~
※他にかかる実費(目安):公証人・登記嘱託手数料・収入印紙・郵送料など約2万円

5.死後事務委任契約

 自分の葬儀や埋葬等に関する事務についての代理権を与えて、自分の死後の事務を委託します。

契約時/10万円~
※他にかかる実費(目安):公正証書にする場合

6.遺言書の作成(※公正証書遺言が望ましいです)

 財産の処分が主な目的となります。相続人以外にあげる場合は作成が不可欠です。

※死後事務委任事項を遺言に含めるのが一般的です。

自筆証書遺言作成支援/10万円~

公正証書遺言作成支援/15万円~
※他にかかる実費:公正証書にする場合は、公証人手数料

7.任意後見契約及び委任契約(3と4の複合契約)

上記の3と4の契約を一緒に行うことが一般的です。

契約時/10万円~
月額/2万円~
他にかかる実費:公証人手数料・印紙代・切手代・手数料等 約4万円

8.上記の各種契約及び遺言書の作成をまとめて行う場合

契約時/20万円~
月額/2万円~
他にかかる実費:公証人手数料など

※最期及び死後の親戚・知人・友人への連絡、葬儀、お墓の問題、財産処分のすべてに対応可能です。

葬儀代行、お墓をどうするか(改葬許可、墓じまい、永代供養等)、相続対策、家族信託の相談も承ります。契約当事者がご身内になる場合には、契約作成のサポートのみもご相談ください。


埼玉県、東京都、神奈川県をはじめ関東一円対応可能! TEL 070-3834-8943 受付時間:9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 行政書士いけだ法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.